Laravel 7 ユーザー登録時の項目を追加する

Laravel 7 ユーザー登録時の項目を追加する

ユーザー登録時の項目を追加する手順を記述してます。migrationを利用してカラムを追加して、コードを少し修正すれば実装可能です。

※ログイン機能の実装はこちら

環境

  • OS windows10 pro 64bit
  • Composer 1.10.5
  • PHP 7.4.5
  • MariaDB 10.4.12
  • Laravel Framework 7.6.2

※windows10に Laravel のインストールはこちら
※windows10に Composer のインストールはこちら
※windows10に PHP のインストールはこちら
※windows10に MariaDB のインストールはこちら

概要

ユーザー登録時に電話番号の入力を追加し、必須項目にします。

userテーブル カラム追加

migrationを使用して、userテーブルにphoneカラム追加します。
下記のコマンドを実行します。

database\migrationsフォルダ配下に「日付_add_users.php」が作成されるので編集します。

function up() カラムを追加する機能
function down() ロールバック

編集が終われば、下記のコマンドを実行してカラムを追加します。

カラムが追加されたことが確認できます。

モデル編集

モデル「app/User.php」に追加したカラムである「phone」を追加します。

ビュー編集

ビューを編集します。ユーザー登録のビューは「resources\views\auth」フォルダの「register.blade.php」になります。

下記のコードをemailとpasswordの間に追加します。

コントローラ編集

次にコントローラーも方も編集します。「app\Http\Controllers\Auth」フォルダ配下にある「RegisterController.php」を編集します。

動作確認

http://127.0.0.1:8000/registerにアクセスすると「Phone Number」項目が表示されていることが確認できます。

必要項目を入力します。

登録できることが確認できます。

DBにもinsertされています。