コマンドプロンプトで新規ファイルを作成する

コマンドプロンプトで新規ファイルを作成する

コマンドプロンプト上で、linuxの「touch」コマンドみたいに新規ファイルを作成する方法を記述してます。

環境

  • OS windows10 pro 64bit

ファイル作成

「 type nul 」コマンドでファイルの作成が可能です。
※既に同じファイルが存在する場合は、上書きされて新しいファイルが作成されます。

type nul > hoge.txt

以下のコマンドでも可能です。

copy nul hoge.txt

<出力結果>
1 個のファイルをコピーしました。

「 copy nul 」の場合は、ファイルが存在すれば確認メッセージが表示されます。

copy nul hoge.txt

<出力結果>
hoge.txt を上書きしますか? (Yes/No/All): Yes で上書き、 Noでキャンセルとなります

作成するパスを指定

ファイルを指定した場所に作成するには、以下のようにパスを記述されば可能です。

type nul > c:\sample\hoge.txt

copy nul c:\sample\foo.txt

実行結果

テキスト入力されたファイル作成

また、echoを使用すればファイルの内容が書き込まれた状態で作成できます。
※既に同じファイルが存在する場合は、上書きされます。

echo hello world > foo.txt

実行結果

改行を入れる場合は、「echo;」を使用します。

echo hello > foo.txt

echo; >> foo.txt

echo world >> foo.txt

実行結果