Rust

1/6ページ

Rust ベクタ(可変配列)を全て指定した値に変換する

Rustで、ベクタ(可変配列)を全て指定した値に変換するサンプルコードを記述してます。「fill」に変換したい値を指定します。Rustのバージョンは1.66.0を使用してます。 環境 全て指定した値に変換 全て指定した値に変換するには、「fill」を使用します。 実際に使用してみます。 実行結果を見 […]

Rust 文字列を指定した文字で分割してベクタ(可変の配列)に変換する

Rustで、文字列を指定した文字で分割してベクタ(可変の配列)に変換するサンプルコードを記述してます。「split()」で「collect」を使用することで可能です。Rustのバージョンは1.66.0を使用してます。 環境 文字列を指定した文字で分割してベクタ(可変の配列)に変換 文字列を指定した文 […]

Rust 文字列から指定した文字を削除する

Rustで、文字列から指定した文字を削除するサンプルコードを記述してます。「retain」に文字を指定することで削除できます。文字列は指定できません。Rustのバージョンは1.66.0を使用してます。 環境 指定した文字を削除 指定した文字を削除するには「retain」を使用します。※文字列を指定す […]

Rust 文字列からバイト数を取得する

Rustで、文字列からバイト数を取得するサンプルコードを記述してます。文字列に「len()」を使用することで可能です。Rustのバージョンは1.66.0を使用してます。 環境 文字列からバイト数を取得 文字列からバイト数を取得するには「len()」を使用します。 実際に使用してみます。 日本語の場合 […]

Rust 割り算の余りを求める

Rustで、割り算の余りを求めるサンプルコードを記述してます。演算子「%(パーセント)」を使用します。Rustのバージョンは1.66.0を使用してます。 環境 割り算の余りを求める 割り算の余りを求めるには「%」を使用します。 実際に使用してみます。 実行結果を見ると、余りが取得さていることが確認で […]

Rust 文字列の後方から指定した文字を取り除く

Rustで、文字列から後方にある数値を取り除くサンプルコードを記述してます。「strip_suffix()」に取り除きたい文字列を指定します。Rustのバージョンは1.66.0を使用してます。 環境 文字列から後方にある数値を取り除く 文字列から後方にある数値を取り除くには「strip_suffix […]

Rust unix timeから日付に変換する

Rustで、unix timeから日付に変換するサンプルコードを記述してます。ライブラリ「chrono」の「timestamp」を使用します。Rustのバージョンは1.66.0を使用してます。 環境 unix timeから日付に変換 unix timeから日付に変換するは、「chrono」の「tim […]

Rust 日時をUTCに変換する

Rustで、日時をUTCに変換するサンプルコードを記述してます。ライブラリ「chrono」の「with_timezone」を使用することで可能です。Rustのバージョンは1.66.0を使用してます。 環境 日時をUTCに変換 日時をUTCに変換するは、「chrono」の「with_timezone」 […]

1 6