mongoDB

1/11ページ

mongoDB forEachを使用して結果を取得する

mongoDBで、forEachを使用して結果を取得する手順を記述してます。「forEach」を使用するとがjsの関数を取り扱うことができるようになります。 環境 手順 forEachを使用して結果を取得するには、「forEach」を使用します。 実際に、以下のデータベース「hoge」にある「hum […]

mongoDB 現在日時を値として使用する

mongoDBで、現在日時を値として使用する手順を記述してます。「new Date()」を使用すると現在日時を取得できます。 環境 手順 現在日時を値として使用するには、「new Date()」を使用します。 実際に、以下のデータベース「hoge」にある「foo」というコレクションに現在日時を使用し […]

mongoDB 結果をエディタを指定して確認する

mongoDBで、結果をエディタを指定して確認する手順を記述してます。「EDITOR」に使用したいエディタを設定することで可能になります。 環境 手順 結果をエディタを指定して確認するには、「EDITOR」に使用するエディタを設定します。 実際に、「vim」を指定してみます。 「db.serverS […]

mongoDB 現在のディレクトリ配下にあるファイルやディレクトリを確認する

mongoDBで、現在のディレクトリ配下にあるファイルやディレクトリを確認する手順を記述してます。MongoDB6では「fs.readdirSync()」は使用して確認します。MongoDB5では「ls()」を使用します。 環境 手順 現在のディレクトリ配下にあるファイルやディレクトリを確認するには […]

mongoDB 処理時間を一覧表示して確認する

mongoDBで、処理時間を一覧表示して確認する手順を記述してます。roleが「root」のユーザーで「mongotop」を実行します。 環境 手順 処理時間を一覧表示して確認するには、「mongotop」コマンドを使用します。 実行するには「roles:[“root”]」である必要があります。 実 […]

mongoDB 指定したデータ数の配列があるドキュメントを取得する

mongoDBで、指定したデータ数の配列があるドキュメントを取得する手順を記述してます。「$size」に取得したいデータ数を指定刷ることで可能です。実際に実行した結果も記載してます。 環境 手順 指定したデータ数の配列があるドキュメントを取得するには、「$size」を使用します。 実際に、以下のデー […]

1 11