C#

1/31ページ

C# 文字列から初めの1文字だけを抽出する

C# csharp
  • 2023.02.04

C#で、文字列から初めの1文字だけを抽出するサンプルコードを記述してます。「FirstOrDefault」を使用すること可能です。ここでは、実際に実行した結果を画像で掲載してます。 環境 初めの1文字だけを抽出 初めの1文字だけを抽出するには、「FirstOrDefault」を使用します。 実行結果 […]

C# 辞書に値を追加する

C# csharp
  • 2022.12.29

C#で、辞書に値を追加するサンプルコードを記述してます。キーを指定して値を代入することで可能です。既にキーが存在する場合は上書きされます。 環境 辞書に値を追加 辞書に値を追加するには、「キー」を使用して値を設定します。 実行結果 存在するキーを指定 既に存在するキーを指定すると上書きされます。 実 […]

C# 辞書の値を取得する

C# csharp
  • 2022.12.22

C#で、辞書の値を取得するサンプルコードを記述してます。「キー」名を指定することで取得できます。指定した「キー」が存在しない場合は、エラーとなります。 環境 辞書の値を取得 辞書の値を取得するには、「キー」を使用します。 実行結果 存在しないキーを指定 存在しないキーを指定するとエラーが発生します。 […]

C# 辞書に値が存在するかを確認する

C# csharp
  • 2022.12.10

C#で、辞書に値が存在するか判定するサンプルコードを記述してます。「ContainsValue」に値を指定することで可能です。存在刷る場合は「true」が、しない場合は「false」が返ります。 環境 辞書に値が存在するか判定 辞書に値が存在するか判定するには、「ContainsValue」を使用し […]

C# 真偽値のランダム生成処理で「random.NextDouble」と「random.Next」のパフォーマンスを計測して比較する

C# csharp
  • 2022.12.08

C#で、真偽値のランダム生成処理を「random.NextDouble」と「random.Next」のそれぞれで実行したパフォーマンスを計測して比較するコードと結果を記述してます。「Next」を使用したほうがパフォーマンスは良さそうです。 環境 パフォーマンス計測 「System.Diagnosti […]

C# アルファベットの小文字・大文字の区別なしでの比較で「Equals」と「ToLower」のパフォーマンスを計測して比較する

C# csharp
  • 2022.12.07

C#で、アルファベットの小文字・大文字の区別なしでの比較処理を「Equals」と「ToLower」のそれぞれで実行したパフォーマンスを計測して比較するコードと結果を記述してます。結果は「Equals」を使用した方が良さそうです。 環境 パフォーマンス計測 「System.Diagnostics.St […]

C# 辞書をjson化する

C# csharp
  • 2022.12.04

C#で、辞書をjson化するサンプルコードを記述してます。「JsonConvert.SerializeObject」の引数に辞書を使用することで簡単にjsonに変換することができます。 環境 辞書をjson化 辞書をjson化するには、「JsonConvert.SerializeObject」を使用 […]

1 31