Laravel7 EXCELファイルを読み込んで表示する

Laravel7 EXCELファイルを読み込んで表示する

Laravel7でEXCELファイルを読み込んで表示するまでの簡単なサンプルコードを記述してます。ここではphpspreadsheetを利用してEXCELファイルを読み込みます。

環境

  • OS windows10 pro 64bit
  • Composer 1.10.5
  • PHP 7.4.5
  • Laravel Framework 7.6.2

EXCELファイル

下記のEXCELファイルを「storage\app」配下に用意してます。

bootstrap導入

UIに利用しているだけです。
詳しい手順はこちらに記述してますが、下記のコマンドで利用可能になります。

phpspreadsheet導入

下記のコマンドで導入します。

コントローラー作成

ファイルをアップロードするためのコントローラーを作成します。

app\Http\Controllers\ImportControllerが作成されるので、下記の通りに編集します。

ルーティング追加

アクセスするURLを設定するため、ルーティングを記述します。

routes\web.phpに下記を追加します。

ビュー作成

次にレイアウト部であるviewを作成します。

resources\views内で「import」というフォルダを作成して、フォルダ内に「read.blade.php」を下記の内容で、新たに作成します。

実行

実行します。

ブラウザから http://プライベートIP:8000/import/show にアクセスするとEXCELファイルの内容が表示されていることが確認できます。