Laravel7 ヘルパー関数 dd()を利用して配列を確認する

Laravel7 ヘルパー関数 dd()を利用して配列を確認する

Laravel7でヘルパー関数 dd()を利用するとお手軽に配列データの確認が可能で、デバックに便利です。

環境

  • OS windows10 pro 64bit
  • Composer 1.10.5
  • PHP 7.4.5
  • Laravel Framework 7.6.2

使い方

適当な配列データを 「dd($array);」するだけです。

dd()表示結果

var_dumpより見やすくて、便利です。

var_dump()表示結果