Laravel7 $fillableと$guardedの使い方

Laravel7 $fillableと$guardedの使い方

Laravel7で、Eloquent利用時に$fillableと$guardedの使い方を記述してます。

環境

  • OS windows10 pro 64bit
  • Composer 1.10.5
  • PHP 7.4.5
  • MariaDB 10.4.12
  • Laravel Framework 7.6.2

※windows10に Laravel のインストールはこちら
※Laravel7でEloquentの利用はこちら

$fillable使い方

ホワイトリストとして利用できます。
指定したカラムに対してのみ、 create()やupdate() 、fill()が可能になります。

利用するテーブル名は「tasks」でカラムは、次の画像のようになります。

下記のコードを記述した場合、カラム「subject」のみがアップデートされます

$guarded使い方

ブラックリストとして利用できます。
指定したカラムは、 create()やupdate() 、fill()が不可能となります。

下記のコードを記述した場合、エラーとなります。