Laravel6でvue.jsを利用する

Laravel6でvue.jsを利用する

Laravel6だとvue.jsが自動で生成されないのでvue.jsを利用するための手順を記載。

環境

#cat /etc/centos-release
CentOS Linux release 7.7.1908 (Core)

Laravelプロジェクトの作成

ここではvueというプロジェクト名で作成してます

※Laravelの構築手順はこちら

とりあえず、ブラウザから http://プライベートIP:8000 にアクセスにして下記の画面が表示されることを確認

laravel/uiをインストール

公式パッケージのインストールを実行

これで、下記のコマンドを実行すればVueの利用が可能になります。

※node.jsのインストールはこちら

npm install

package.jsonというファイルの記述に従い、必要なJavaScriptのパッケージをダウンロードしたりインストールするためのコマンド

npm run dev

上記で入手したものをコンパイルするためのコマンド

確認

/var/www/html/vue/resources/views内のwelcome.blade.phpに下記のコードを追加

ブラウザから http://プライベートIP:8000 にアクセスにして

Example Component
I’m an example component.

が表示されることを確認します