Laravel7 bootstrapの使い方

Laravel7 bootstrapの使い方

Laravel7では 外部ライブラリとなっている「bootstrap」を利用するまでの手順と簡単使い方を記述してます。

環境

  • OS windows10 pro 64bit
  • Composer 1.10.5
  • PHP 7.4.5
  • MariaDB 10.4.12
  • Laravel Framework 7.6.2

※windows10に Laravel のインストールはこちら
※windows10に Composer のインストールはこちら
※windows10に PHP のインストールはこちら
※windows10に MariaDB のインストールはこちら

laravel/ui導入

Composerで追加します。

bootstrap導入

uiコマンドでbootstrapを選択して実行します。

あとはインストールしてビルドします。

※windows10にnode.jsをインストールする手順はこちら
※scoopを利用する場合はこちら

これでbootstrapが利用できるようになります。

bootstrap使い方

インストールしたbootstrapをwelcomeページで利用してみます。

resources\viewにあるwelcome.blade.phpを編集します。

追加します。

buttonを追加します。

ソースコード全体となります。

ブラウザから適応されていることを確認します。

bootstrapが適応されていることが確認できます。