javascript querySelectorAllを使用して要素を配列として取得する

javascript querySelectorAllを使用して要素を配列として取得する

javascriptで、querySelectorAllを使用して要素を配列として取得するサンプルコードを記述してます。

環境

  • OS windows10 pro 64bit
  • Apache 2.4.43
  • ブラウザ chrome 102.0.5005.115

querySelectorAll使い方

querySelectorAllを使用すれば、要素を配列として取得できるので、同じクラス名のli要素のテキストを一括で変更したりすることが可能です。

<ul class="list-group">
  <li class="hoge">a</li>
  <li class="hoge">b</li>
  <li class="hoge">c</li>
  <li class="hoge">d</li>
  <li class="hoge">e</li>
</ul>

<script>

'use strict';

window.onload = function () {
  var nodelist = document.querySelectorAll('.hoge');
  // 要素の長さを取得
  var len = nodelist.length;
  // 長さの数だけループ処理
  for (var i = 0; i < len; i++) {
    nodelist[i].textContent = i; // テキストを数値0~4に変更する
  }
}

</script>

実行結果

「for文」ではなく「forEach」を使用して、以下のように記述することが可能です。

'use strict';

window.onload = function () {

    let nodelist = document.querySelectorAll('.hoge');

    // 長さの数だけループ処理
    nodelist.forEach(function (v, i) {
        nodelist[i].textContent = i; // テキストを数値0~4に変更する
    })

}

また、javascript部はwindowオブジェクトを省略して、アロー関数を使用して頑張れば1行で記述することができます。

onload = () => { document.querySelectorAll('.hoge').forEach((v,i) => document.querySelectorAll('.hoge')[i].textContent = i ) }

サンプルコード

以下は、
「 変更 」ボタンをクリックすると、querySelectorAllにアクセスして、同じクラス名のli要素のテキストを一括で変更する
サンプルコードとなります。

※cssには「bootstrap material」を使用してます。

<!DOCTYPE html>
<html lang="ja">

<head>
  <meta charset="utf-8">
  <title>mebeeサンプル</title>
  <!-- MDB -->
  <link href="https://cdnjs.cloudflare.com/ajax/libs/mdb-ui-kit/4.2.0/mdb.min.css" rel="stylesheet" />
</head>

<body>

  <div class="container text-center w-25" style="margin-top:150px">

    <h2><span class="badge badge-info">liデータ</span></h2>

    <ul class="list-group">
      <li class="list-group-item">a</li>
      <li class="list-group-item">b</li>
      <li class="list-group-item">c</li>
      <li class="list-group-item">d</li>
      <li class="list-group-item">e</li>
    </ul>

    <button onclick="hoge();" type="button" class="btn btn-raised btn-danger mt-2">
      変更
    </button>

  </div>

  <script>

    function hoge() {

      // クラス名list-group-itemの要素を取得
      let nodelist = document.querySelectorAll('.list-group-item');

      // 要素の長さを取得
      let len = nodelist.length;

      // 長さの数だけループ処理
      for (let i = 0; i < len; i++) {
        nodelist[i].textContent = i;
      }

    }

  </script>
</body>

</html>

変更されていることが確認できます。