javascript mapの使い方

javascript mapの使い方

javascriptで、ES6で追加されたmapの簡単な使い方を記述してます。mapはkeyとvalueによりデータをコレクションする機能があります。

環境

  • OS windows10 pro 64bit
  • Apache 2.4.43
  • ブラウザ chrome 102.0.5005.115

mapの使い方

「map」は「key」と「value」を使用して作成します。

実際に作成してみます。

const map = new Map();

map.set(1, 'hello');
map.set(2, 'world');
console.log(map.get(1));  // hello
console.log(map.get(2));  // world

map.set('key1', 'value1');
map.set('key2', 'value2');
console.log(map.get('key1'));  // value1
console.log(map.get('key2'));  // value2

「key」と「value」が保持されていることが確認できます。

以下のようにチェーンメソッドを使用することも可能です。

const map = new Map();

map.set(1, 'hello').set(2, 'world');

値を取得

値を取得するには、getを使用します。

const map = new Map();

map.set(1, 'hello');
map.set(2, 'world');

console.log( map.get(1) ); // hello
console.log( map.get(2) ); // world

サイズ確認

mapの個数を確認するには、sizeを使用します。

const map = new Map();

map.set(1, 'hello');
map.set(2, 'world');

console.log(map.size);  // 2

削除

作成した「map」を削除する場合は、「delete」を使用します

const map = new Map();

map.set(1, 'hello');
map.set(2, 'world');

map.delete(2); // key 2を削除

console.log(map.size);  // 1

全て、削除する場合はclearを使用します。

const map = new Map();

map.set(1, 'hello');
map.set(2, 'world');

map.clear();

console.log(map.size);  // 0

全て取得

「for-of」を使用すれば、全てのkeyとvalueを取得することが可能です。

const map = new Map();

map.set(1, 'hello');
map.set(2, 'world');

for (let [key, value] of map) {
  console.log(`${key} = ${value}`);
}

実行結果

「forEach」を使用しても、同様の結果が得られます。

const map = new Map();

map.set(1, 'hello');
map.set(2, 'world');

map.forEach(function(value, key) {
  console.log(`${key} = ${value}`);
})

実行結果

存在チェック

存在を確認するには、hasを使用します。

const map = new Map();

map.set(1, 'hello');
map.set(2, 'world');

console.log(map.has(1)); // true
console.log(map.has(3)); // false

イテレーターで利用

entriesを使用するとイテレーターが利用できます。

map.set(1, 'hello').set(2, 'world');

let iterator = map.entries();

console.log(iterator.next());
console.log(iterator.next());
console.log(iterator.next());

実行結果

「key」のみの場合は、「keys」を使用します。

const map = new Map();

map.set(1, 'hello').set(2, 'world');

let iterator = map.keys();

console.log(iterator.next());
console.log(iterator.next());
console.log(iterator.next());

実行結果

逆に「value」のみの場合は、「values」を使用します。

const map = new Map();

map.set(1, 'hello').set(2, 'world');

let iterator = map.values();

console.log(iterator.next());
console.log(iterator.next());
console.log(iterator.next());

実行結果