javascript setの使い方

javascript setの使い方

javascriptで、ES6で追加されたsetの簡単な使い方を記述してます。Setは、重複する値を入れることができない特徴があります。

環境

  • OS windows10 pro 64bit
  • Apache 2.4.43
  • ブラウザ chrome 84.0.4147.105

setの使い方

まずは、setに値を追加してみます。

setは、既にaddしている値は追加することができません。

for-ofを使用して、setした値を取得することが可能です。

実行結果

forEachを使用して、setした値を取得することも可能です。

実行結果

スプレッド構文を使って、配列として表示することもできます。

実行結果

値を削除する場合は、deleteを利用します。

全ての値を削除する場合は、clearを使用します。

まとめて配列を使って、setすることも可能です。

実行結果

チェーンメソッドを使用して追加することも可能です

実行結果

値が存在するかは、hasを使用して確認します。