dockerを使ってopenfireを構築する手順

dockerを使ってopenfireを構築する手順

XMPPプロトコルでチャットを使うことのできるサーバーである「openfire」をdockerを利用して構築する手順を記述してます。

環境

  • OS CentOS 8.1.1911 (Core)
  • docker 19.03.9

openfire構築

firewallが設定されていれば許可設定をしておきます。

起動します。

openfire初期設定

日本語がないため英語を選択してます。

hostnameにはIPアドレスを入力してます。

Embedded Databaseを選択してます。

ユーザーの管理についてはDefault(openfileで管理)を選択してます。

adminのメールアドレスとパスワードを設定してます。
ここで設定したパスワードで後でログインします。

「Login to the admin console」をクリックします。

ログイン画面に遷移します。
username : admin
password : さきほど設定したパスワード
でログインします。

ログインが成功すれば管理画面が表示されます。

docker停止

起動