docker composeで「Rocket.Chat」を構築する

docker composeで「Rocket.Chat」を構築する

docker composeを利用してオープンソースの無料チャットツール「Rocket.Chat」を構築するまでの手順を記述してます。

環境

  • OS MIRACLE LINUX release 8.4 (Peony)
  • docker 20.10.9
  • docker-compose v2.0.1

docker-compos.yml取得

gitで、「docker-compos.yml」を取得します。

docker-compose.ymlの内容を以下のようになってます。

Rocket.Chat起動

以下のコマンドを実行して「Rocket.Chat」を起動します。

ブラウザから http://プライベートIP or サーバーIP:3000 にアクセスします。

初期設定の画面になります。必要情報を入力します。

組織情報を入力します。

サーバー情報を入力します。

機能登録を選択します。ここではスタンドアローンで使用してます。

ワークスペースが作成されました。

ユーザー名を登録してログインします。「system」というユーザー名な駄目なようなため、

ログイン後の画面となります。