docker composeで「Wazuh Server」を構築する

docker composeで「Wazuh Server」を構築する

docker composerを利用してOSSのセキュリティ監査ツールである「Wazuh Server」を構築するまでの手順を記述してます。

環境

  • OS ubuntu21.04
  • docker 20.10.6
  • docker-compose 1.28.6

事前準備

事前にdockerや必要ツールをインストールしておきます。

curlとgitのインストール

dockerインストール

docker-composeインストール

インストールが終われば、一旦セッションを抜けます。

vm.max_map_countも設定しておきます。

docker-compos.yml作成

gitから入手可能です。

移動します。

docker-compos.ymlの中は、以下のようになってます。

Wazuh Server起動

以下のコマンドを実行して「Wazuh Server」を起動します。

ブラウザから https://プライベートIP or サーバーアドレスにアクセスします。

ログイン画面が表示されます。

admin / admin でログイン可能です。

以下の画面が表示されれば、構築は完了です。