Dockerを使ってCMS「Joomla(ジュームラ)」を構築する

Dockerを使ってCMS「Joomla(ジュームラ)」を構築する

OSSのCMS「Joomla(ジュームラ)」をdocker-composeを使用して、構築するまでの手順を記述してます。

環境

  • OS ubuntu 20.04
  • docker 19.03.8
  • docker compose 1.25.4
  • Joomla! 3.9

※Ubuntu20.04にdockerのインストールはこちら
※Ubuntu20.04にdocker-composeのインストールはこちら

docker-compose.yml作成

下記の内容で作成してます。
joomla側はポート85番を利用してます

起動

firewallを設定されていれば、85を開放しておきます。

下記のコマンドでコンテナの作成と起動します。

Joomla初期設定

ブラウザから http://プライベートIP:85/にアクセスすると下記の画面が表示されます。

必要情報を入力します。

データベース : MYSQL(PDO)
ホスト名 : joomladb
ユーザー名 : root
パスワード : example
データベース名 : joomla
と設定して、次へをクリックします。

特に変更することなく「インストール」をクリックします。

インストールが完了しました。「installation」フォルダ を削除して、管理画面に移動します。

さきほど作成したユーザーとパスワードでログインします。

管理画面にログインすると下記の画面が表示されれば、構築は完了です。

フロントの初期画面は、下図となります。

※「Joomla」の日本語化はこちら
※「Joomla」の テンプレート適応はこちら