docker composeを使ってsugarcrmを構築する

docker composeを使ってsugarcrmを構築する

docker composeを使ってオープンソースのCRMのsugarcrmを構築するまでの手順を記述してます。

環境

  • OS CentOS Linux release 7.9.2009 (Core)
  • docker 20.10.2
  • docker-compose 1.25.4

docker-compose.ymlダウンロード

gitからダウンロードします。

docker-compose.ymlの内容は以下の通りとなります。

環境構築

phpやDBの環境を構築します。

以下にアクセスして、phpの設定画面が表示されれば環境構築は完了です。

sugarcrmインストール

こちらのサイトからダウンロードしてます。

ダウンロードしたコードを「www」配下に設置します。

ブラウザから http://プライベートIP or サーバーアドレスにアクセスするとインストールが開始されます。

「Next」をクリックします

「Next」をクリックします

「Next」をクリックします。ここでパーミッションの問題でエラーが発生しました。とりあえず自分は、755に変更してみました。

「Next」をクリックします

DB : sugarcrm
HOST : sugarcrm-docker_mysql_crm_1
USER : sugarcrm
PASS : sugarcrm
として「Next」をクリックします

管理者のパスワードの設定です。

「Install」をクリックするとインストールが開始されます。

sugarcrm開始

さきほど作成したユーザーとパスワードでログインします。

あとは初期設定をすすめていけば使用できるようになります。