MIRACLE LINUX dockerのインストールを行う

MIRACLE LINUX dockerのインストールを行う

MIRACLE LINUXにdockerとdocker composeをインストールするまでの手順です。

環境

  • OS MIRACLE LINUX release 8.4 (Peony)

リポジトリ追加

まず初めに、リポジトリを追加しておきます。

追加したリポジトリを確認します。

dockerインストール

dnfを実行して、インストールを行います。

以下のエラーが出る場合は、

「–allowerasing」をつけて、インストールします。

インストールが完了したら、バージョンを確認してみます。

起動と自動起動を設定します。

dockerをユーザーで実行

dockerをユーザーで実行できるように、dockerグループに追加しておきます。

dockerを再起動して、一度、接続を抜けてもう一度接続すれば、ユーザーで実行できます。
※別の接続を行っても同様で、また「su – $USER」を実行しても同じです。

わざわざ、接続を抜けるのはめんどうなので、以下のコマンドを実行します。

再起動します。

追加していない場合は、以下のエラーが発生します。

hello worldができればインストールは完了です。

hello worldできれば2つのコマンドを実行して、削除しておきます。

docker composeインストール

docker composeもインストールしておきます。
※最新バージョンはこちらでも確認できます。

githubから最新バージョンを入手します。

また、以下のように、バージョンを指定してダウンロードすることも可能です。

wgetが、もしなければ以下でインストールできます。

権限も設定しておきます。

移動させます。

バージョンを確認すると、最新のバージョンである「v2.0.1」がインストールされていることが確認できます。