docker composeでmetabaseを構築する

docker composeでmetabaseを構築する

docker composeで、データ分析(BIツール)である「metabase」を構築するまでの手順を記述してます。

環境

  • OS Rocky Linux 8.4 (Green Obsidian)
  • docker 20.10.8
  • docker compose 1.29.2

※Rocky Linuxにdockerのインストールはこちら

docker-compose.yml取得

gitからcloneしてきます。

移動します。

「.env」をコピーして作成します。

「.env」に使用するキーを生成しておきます。

「.env」を編集します。

タイムゾーンを「Asia/Tokyo」に設定しきます。

起動

下記のコマンドでコンテナの作成と起動します。

ログは下記のコマンドで確認することが可能です。

metabase使用

起動した「metabase」にブラウザから、アクセスしてみます。
ブラウザから http://プライベートIP:3000にアクセスします。

「開始しましょう」ボタンをクリックします。

必要情報を入力します。

DBへの接続情報です。あとからでも追加できます。

「次へ」をクリックします。

「Metabaseを使い始める」をクリックします。

TOPページにアクセスできれば、構築は完了です。