「/var/empty/sshd must be owned by root and not group or world-writable.」が出てssh接続できない場合の対処法

「/var/empty/sshd must be owned by root and not group or world-writable.」が出てssh接続できない場合の対処法

突然ssh接続ができなくなり「 journalctl -xe」で確認したところ上記の表示がでていたので、その際の原因と対処法を記載

環境

  • OS centos7.7.1908

エラー全文

journalctl -xeで確認

原因

「/var/empty/sshd」のパーミッションを誰かが「777」に変更したため発生

対処法

パーミッションを変更してあげればssh接続可能になりました。