centos7 docker composeを利用してnextcloudを構築するまでの手順

centos7 docker composeを利用してnextcloudを構築するまでの手順

オンラインストレージ「nextcloud」をdocker composeを使って、構築するまでの手順。nextcloudはサイト上でPDF等を直接閲覧できるのが、利用しやすいと思います。

環境

  • OS CentOS Linux release 7.7.1908 (Core)
  • docker 19.03.8
  • docker-compose 1.25.4

docker-compose.yml作成

下記の内容でymlファイルを作成します。
私の環境では80と3306ポートは他に利用しているので
ポートは89番に、mysqlは3309番を使用します。

実行

firewallを先に設定しておきます。

実行します。

nextcloud設定

自分の設定した環境では、ブラウザから http://プライベートIP:89 にアクセスすると、下記の画面が表示されます

ログイン用のアカウントを作成します。

DBはMysqlを選択して、ymlの設定通りに入力します。
user : nextcloud
password : pwd
database : nextcloud
host : next_db_1

ホスト名は「docker ps」で確認できます。

推奨アプリのインストールされます。

インストールが終われば構築完了です。