CentOs7 FreeSFAを構築するまでの手順

CentOs7 FreeSFAを構築するまでの手順

CentOs7に、OSSのSFAである「FreeSFA」を構築するまでの手順を記述してます。

環境

  • OS CentOS Linux release 7.9.2009 (Core)
  • Django 2.0.8
  • python 3.6
  • mysql 5.7.32

事前準備

mysqlを利用するで、インストールしておきます。

文字コードを「utf8mb4」に設定しておきます。

起動します。

テーブルを作成しておきます。

python3.6でないと動かなかったので、python3.6環境をcondaで構築してます。以下に手順をまとめてます。

コード入手

gitで入手することが可能です。

プロジェクトに移動します。

FreeSFA起動

ローカルで動かすのでこちらにある手順通り「IISE/local_settings.py」を作成して編集します。

dbの接続情報などを編集します。

外部PCのブラウザで確認するので、以下も編集しておきます。

準備ができたので、以下のコマンドを実行します。

ブラウザから http://プライベートIP:8000 にアクセスします。

以下の画面が表示されれば、さきほど作成したメールアドレスとパスワードでログイン可能です。