CentOs7 GlassFishをインストールする手順

CentOs7 GlassFishをインストールする手順

CentOs7にjava EEのアプリケーションサーバーであるGlassFishをインストールする手順を記述してます。

環境

  • OS centos 7.8.2003
  • java 1.8.0_262

事前準備

必要パッケージをインストールしておきます。

javaもインストールします。

ユーザー「glassfish」を作成します。

GlassFishインストール

glassfishをまずはダウンロードします。

先ほど、作成したユーザー「glassfish」でログインします。

こちらで最新バージョンを確認してダウンロードします。

解凍します。

ログアウトします。

サービスファイルを作成します。

以下の内容で編集します。

リロードします。

GlassFish起動

インストールが終わったので起動します。

ブラウザから http://プライベートIP or サーバーアドレス:8080 にアクセスします。

管理画面はブラウザから http://プライベートIP or サーバーアドレス:4848 にアクセスします。