Centos7 windowsからリモートデスクトップ接続を行う

Centos7 windowsからリモートデスクトップ接続を行う

Centos7にwindowsからリモートデスクトップ接続を行うまでの手順を記述してます。XRDPをインストールして行います。

環境

  • OS  CentOS Linux release 7.8.2003 (Core)

XRDPインストール

オープンソースのRDPプロトコルであるXRDPをインストールします。

まずはリポジトリを追加します。

XRDPをインストールします。

XRDP設定

色数を24bitに変更しておきます。

起動と起動設定をしておきます。

リモートデスクトップ接続

windowsからリモートデスクトップ接続してみます。

「 Windowsキー + Rキー 」を同時に押して、「ファイル名を指定して実行」を起動、「mstsc -v <IPアドレス>」と入力

「はい」をクリックします。

centos7のログインユーザーとパスワードを入力して「OK」をクリックします。

ログインに成功するとリモートデスクトップ接続は成功となります。