CentOs7にPostgreSQL11.5をインストールする

CentOs7にPostgreSQL11.5をインストールする

CentOS 7 系の標準リポジトリ はPostgreSQL11ではないので、リポジトリを追加してインストールする

Centos7バージョン

# cat /etc/centos-release
CentOS Linux release 7.7.1908 (Core)

インストール

リポジトリを追加して、インストールを行っていく

以上で完了

ユーザー作成

ユーザーの作成を行う

Ident認証に失敗と表示されたので、設定ファイルを変更し、 認証方式 の変更を行う

postgresql.conf編集

PostgreSQLはデフォルトではリモート接続できないので、設定を変更

PostgreSQL のクライアント認証について

Ident・MD5・password ・ PAM ・ Peer ・ Trust といった認証方式 が存在する

  • Ident    OSで設定されている現在のユーザー名(identサーバから取得)と、PostgreSQLのユーザー名が一致した場合認証(TCP/IP接続のみ )
  • MD5   パスワード認証( 認証時にMD5暗号化パスワード )
  • Trust  パスワードなしでログインすることが可能
  • password パスワード認証( 平文のパスワード )

firewallの設定

外部ネットワークからのアクセスを許可する

同一ネットワークから接続確認

DBeverを利用して接続確認を行う

「テスト接続」ボタンをクリック

接続できたので完了