CentOS7 PostfixとDovecotを使ってメールサーバを構築する手順

CentOS7 PostfixとDovecotを使ってメールサーバを構築する手順

CentOS7でPostfixとDovecotを使ってメールサーバを構築する手順を記述してます。急に一時的に、必要になったのでSSLやSPF設定はなしSMTP認証までで構築してます。

環境

  • OS CentOS Linux release 7.7.1908 (Core)
  • Postfix 2.10.1
  • dovecot 2.2.36
  • サーバー さくらのクラウド
  • ドメイン お名前.com

インストール

先に必要なものを全てインストールしておきます。
※ここでは全てrootで作業してます。

Postfix設定

postfixを設定を行います。

編集内容は下記となります。

postfixの自動起動と起動

saslauthd起動

SMTP認証設定用に自動起動 と起動を行います。

SMTP認証に個別のユーザー名、パスワードを使用する

Dovecot設定

次にDovecotの設定を行います。各ファイルを編集します。

vim /etc/dovecot/conf.d/10-mail.conf
vim /etc/dovecot/conf.d/10-auth.conf
vim /etc/dovecot/dovecot.conf
vim /etc/dovecot/conf.d/10-master.conf
vim /etc/dovecot/conf.d/10-ssl.conf

Dovecotの自動起動と起動

Firewall設定

firewallが設定してある場合は、許可設定を行います。

メールアカウント作成

メールアカウントを作成してみます。
ここではmailtestというアカウントを作成します。

DNS設定

MXレコードを設定します。
※自分の場合はお名前.comで設定してます。

メーラー設定

outlookの設定例を表示しておきます。