linux ファイルに日付を追加してバックアップするコマンド

linux ファイルに日付を追加してバックアップするコマンド

ファイルを編集する前にバックアップを取る際に、ファイル名に日付をつけるコマンドを記述してます。

コマンド例

cpコマンド実行時に、日付を付与してバックアップします。
ここでは、smtpd.confというファイルをバックアップしてます。

実行結果

実行結果通り、年月日時分秒を付与されたファイルが作成されます。

アンダーバーや年表記を2桁にする場合は下記となります。