javascript lodashを使って待機時間を指定して関数を実行する

javascript lodashを使って待機時間を指定して関数を実行する

javascriptで、lodashを使って待機時間を指定して関数を実行するサンプルコードを掲載してます。ブラウザはchromeを使用しています。

環境

  • OS windows10 pro 64bit
  • Apache 2.4.43
  • lodash 4.17.21
  • ブラウザ chrome 91.0.4472.77

lodash使用

こちらのサイトから最新版を確認して、CDN版を使用してます。

待機時間を指定して関数を実行

待機時間を指定して関数を実行するには、「_.delay」を使用します。
※setTimeoutと同じです。

実行結果を確認すると、1秒後に処理が実行されていることが確認できます。

サンプルコード

以下は、
「実行」ボタンをクリックして、ボタンをクリック後、3秒後に指定した関数「hoge」を実行するサンプルコードとなります。

※cssには「tailwind」を使用して、アロー関数で関数は定義してます。

実行結果を確認すると、3秒後に実行されたことが確認できます。