Ruby on Rails scaffoldを使用してCRUDを作成する

Ruby on Rails scaffoldを使用してCRUDを作成する

Railsのジェネレーターである「scaffold」を使用して 録(CREATE)、参照(READ)、更新(UPDATE)、削除(DELETE)ができるアプリを作成する手順を記述してます。

環境

  • OS windows10 pro 64bit
  • ruby 2.7.1
  • rails 6.0.3.2

※windows10にrubyをインストールして実行する手順はこちら
※windows10にRuby on Railsをインストールして利用する手順はこちら

scaffold使用

ここでは、車の名前と価格を管理するテーブル「car」に対して登録(CREATE)、参照(READ)、更新(UPDATE)、削除(DELETE)ができるアプリを作成します。


car テーブルは下記のコマンドで、商品名(name)と価格(price)の2カラムで作成します。

上記のコマンドだけ、関連するソースコードが全て自動生成されます。

「db\migrate」に、テーブルを作成するためのファイルである「日付_create_cars.rb」も生成されます。

マイグレーションファイル「日付_create_cars.rb」 が生成されたので、下記のコマンドでテーブルを作成します。

アプリへアクセス

サーバーを起動します。

ブラウザから http://プライベートIP or サーバーアドレス:3000/carsにアクセスします。

まだ、データが何も登録されていないので、下記の状態になります。

車データを1つ作成してみます。

作成されました。

「Back」ボタンをクリックして、戻ると車が作成されたことが確認できます。

「Edit」をクリックすると編集が可能で、「Destroy」で削除が可能です。

ブラウザから http://プライベートIP or サーバーアドレス:3000/car.jsonにアクセスすると、jsonの取得も可能です。