windows10 rubyをインストールして実行する

windows10 rubyをインストールして実行する

windows環境にrubyのインストール手順となります。インストールが終わったあとに実際に実行して「Hello World」を出力するまでの手順となります。

環境

  • OS  windows10 pro

Rubyダウンロード

こちらのサイトにアクセスしてダウンロードします。

環境にあったものをダウンロードします。

Rubyインストール

ダウンロードした「rubyinstaller-devkit-2.7.0-1-x64.exe」をダブルクリックして実行します。

「I accept the License」を選択して、「Next」をクリック します

「Install」をクリック します

「Next」をクリック します

インストールが開始されます。

インストールが終われば、「Finish」をクリック します

次にMSYS2のインストール画面が立ち上がるので指示通り「1,2,3」と入力してEnterキーを押下します。

「succeeded」と表示されれば完了です。

Rubyバージョン確認

バージョンを確認します。インストールした 「Start Command Prompt with Ruby」 をクリックしてきどうします。

下記のコマンドを実行するとバージョンが確認できます。

Hello World してみる

さきほど立ち上げたターミナル上で下記のコマンドを入力してnotepadを立ち上げます

下記の内容で、コードを記述します。

hello.rbという名前で任意の場所に保存します。

※今回は、 C:\Users\user配下に作成しました。

最後に作成したファイルを下記のコマンドで実行します。

Hello Worldと表示されることが確認できます。