Vue.js vue-froala-wysiwygを使用してWYSIWYGエディターを実装する

Vue.js vue-froala-wysiwygを使用してWYSIWYGエディターを実装する

vue.jsのライブラリである「vue-froala-wysiwyg」の簡単な使い方。調べてみると有償利用しかできないようです。

環境

  • OS  CentOS 8.0.1905 (Core)
  • node v12.13.1
  • npm 6.13.2
  • @vue/cli 4.1.1

Vue環境構築

下記のコマンドで構築。今回は、vueappという名前でプロジェクトを作成してます。

プロジェクト作成時は、defaultを選択してます 。

vue-froala-wysiwygインストール

下記の手順でインストールします。

vue-froala-wysiwyg 使い方

まずは、src配下のmain.jsを下記のように編集します。

次にsrc配下のApp.vueを下記のように編集します。

起動します。

ブラウザから http://プライベートIP:8080 にアクセスするとWYSIWYGエディターが表示されます。

「Unlicensed copy of the Froala Editor. Use it legally by purchasing a license.」は ラインセスを購入していないため表示されます