windows10 rails6でmysqlを使用するまでの手順

windows10 rails6でmysqlを使用するまでの手順

windows10環境にてrails6でデーターベースにmysqlを使用するまでの手順を記述してます。

環境

  • OS windows10 pro 64bit
  • ruby 2.6.6
  • rails 6.0.3.2
  • mysql 8.0.21

※windows10にrubyをインストールして実行する手順はこちら
※windows10にRuby on Railsをインストールして利用する手順はこちら

mysql-connectorダウンロード

まずは、「http://cdn.mysql.com/Downloads/Connector-C/mysql-connector-c-6.1.11-win32.zip」をダウンロードします。

解凍した「mysql-connector-c-6.1.11-win32」フォルダの「lib」にある「libmysql.dll」を「Ruby」の「bin」ファルダ配下にコピーします。

Rubyがある「bin」フォルダに「libmysql.dll」を貼り付けます。

※自分の環境の場合は「C:\Ruby26-x64\bin」となります。

railsプロジェクト作成

データーベースにmysqlを利用することを指定してプロジェクトを作成します。
※ここでは「mysql-rails」という名前のプロジェクトを作成します。

configファルダ配下にある「database.yml」にあるmysqlへの接続情報を編集します。
※ここではユーザー「testuser」で、パスワードは「testpassword」とだけ編集してます。

接続情報の編集が終われば、データーベースを作成してみます。

※サーバー起動時に「Authentication plugin ‘caching_sha2_password’ cannot be loaded」が発生した場合はこちら

workbenchなどで確認するDBが作成されたことが確認できます。