vue.jsライブラリ「vue-swatches」の簡単な使い方

vue.jsライブラリ「vue-swatches」の簡単な使い方

vue.jsのライブラリである「vue-swatches」を使用すれば、color pickerを手軽に実装することができます。 ここでは、 vue-swatchesを利用するまでの手順と簡単な使い方を記述してます。

環境

  • OS  CentOS 8.0.1905 (Core)
  • node v12.13.1
  • npm 6.13.2
  • @vue/cli 4.1.1

※CentOS8にVue.jsの環境構築はこちら

Vue環境構築

下記のコマンドで構築。今回は、vueappという名前でプロジェクトを作成してます。

プロジェクト作成時は、defaultを選択してます 。

vue-swatchesインストール

下記の手順でインストールします。

vuvue-swatches使い方

src配下のApp.vueを下記のように編集します。

起動します。

ブラウザから http://プライベートIP:8080 に アクセスするとcolor pickerより取得したcolorがテキストに反映されることが確認できます。