dockerを使ってテーブル構造がドキュメント化できるSchemaSpyを構築する

dockerを使ってテーブル構造がドキュメント化できるSchemaSpyを構築する

dockerを使ってテーブル構造がドキュメント化できるSchemaSpyを構築するまでの手順を記述してます。

環境

  • OS Rocky Linux release 8.4 (Green Obsidian)
  • docker 20.10.7

dockerインストール

Rocky Linux dockerのインストール手順

SchemaSpy構築

dockerを使用すれば、簡単に「SchemaSpy」を構築することができます。

まずは、「SchemaSpy」で使用する設定ファイル「schemaspy.properties」を作成します。

ここではpostgresに接続するので「schemaspy.t=pgsql」としてます。

任意の場所にhtmlを生成するためのディレクトリを作成します。

ディレクトリ構成は以下のようになってます。

dockerを実行して、 「SchemaSpy」 を構築して使用します。

「html」ディレクトリ内に「html」が生成されます。

あとは、作成した「index.html」をブラウザから確認するとテーブル構成が生成されたことが確認できます。