Dockerを使ってIT資産管理「OCS Inventory」を環境を構築する

Dockerを使ってIT資産管理「OCS Inventory」を環境を構築する

IT資産管理「OCS Inventory」をdockerを利用して構築する手順です。dockerを利用すれば、すぐに構築可能です。

環境

  • OS ubuntu 20.04
  • docker 19.03.8
  • docker compose 1.25.4

※Ubuntu20.04にdockerのインストールはこちら

※Ubuntu20.04にdocker-composeのインストールはこちら

OCSInventoryダウンロード

gitから入手します。

OCSInventory構築

ここではバージョン2.6をインストールします。

docker-compose upが終了すれば、

ブラウザから http://プライベートIP/ocsreports にアクセスします。

※ポートを変更したい場合は2.6ディレクトリ配下の「docker-compose.yml」を編集してみて下さい。デフォルトだと80番ポートになってます。

「 Perform the update 」をクリックします。

同様に 「 Perform the update 」をクリックします。

日本語を選択して

ユーザー : admin
パスワード:admin

でログインします。

ログイン後の画面です。