centos8でASP.NET Core環境を構築する

centos8でASP.NET Core環境を構築する

centos8でASP.NET Core環境を構築するまでの手順を記述してます。CentOSのバージョンはStream release 8なります。

環境

  • OS CentOS Stream release 8
  • dotnet 5.0.103

.NETインストール

.netをインストールします。

ランタイムもインストールします。

バージョンを確認してみます。

プロジェクト作成

適当なフォルダに、以下のコマンドでasp.netプロジェクト(razor)を作成してみます。

firewallも設定しておきます。

プロジェクトに移動して起動してみます。

※自分のcentos8はGUIがないので、外部からのアクセスを可能にしておきます。

「RazorApp/Properties」配下の「launchSettings.json」にある「applicationUrl」を以下のように編集してます。

ブラウザから http://プライベートIP or サーバーアドレス:5000 にアクセスすると、以下の画面が表示されます。