VSCODE ASP.NET Coreで「Swagger」を導入して利用するまで

VSCODE ASP.NET Coreで「Swagger」を導入して利用するまで

VSCODEで「Swagger」を導入して利用するまでの手順を記述してます。

環境

  • OS windows10 pro 64bit
  • VSCODE 1.56.2
  • .NET Core 3.1.409

nugetを使用

まずは、vscodeで「nuget」を使用できるようにします。

Swaggerインストール

「F1」キーを押下して「NuGet Package Manager: Add Package」を選択します。

「Swashbuckle.AspNetCore」を選択します。

バージョンを選択します。ここでは最新バージョンである「6.1.4」を選択してます。

正常にインストールが終われば、右下に下図が通知されると思います。

「csproj」ファイルを確認すると「Swashbuckle.AspNetCore」が追加されていることが確認できます。

Swagger利用

「Startup.cs」を以下のように編集します。

起動してブラウザから「https://localhost:5001/swagger/」にアクセスすると以下の画面が表示されます。