javascript イベントの実行元の要素を取得する

javascript イベントの実行元の要素を取得する

javascriptで、event.targetを使用して、イベントの実行元の要素を取得するサンプルコードを記述してます。

環境

  • OS windows10 pro 64bit
  • Apache 2.4.43
  • ブラウザ chrome 84.0.4147.105

event.target使い方

event.targetを使えば、イベントの実行元の要素を取得することが可能です。

サンプルコード

以下は、
「実行」ボタンをクリックすると、クリックイベントの実行元であるボタンの
クラス名と背景色を変更する
サンプルコードとなります。

※cssには「bootstrap material」を使用してます。

実行元が取得されていることが確認できます。