Laravel8 livewireをインストールして使う

Laravel8 livewireをインストールして使う

Laravel8でPHPを利用してコードを記述するjavascriptのパッケージであるlivewireを使用して、カウンター機能を実装するまでの手順を記述してます。

環境

  • OS windows10 pro 64bit
  • Composer 1.10.5
  • PHP 7.4.5
  • Laravel Framework 8.5.0

※windows10に Composer のインストールはこちら
※windows10に PHP のインストールはこちら
※windows10に Laravel8 のインストールはこちら

livewireインストール

composerを使用してインストールします。
コマンドプロンプト上から下記のコマンドを実行します。

livewire使い方

まずは以下のコマンドで、testという名前で、Livewireを作成します。

「app\Http\Livewire」に「Test.php」と

「resources\views\livewire」に「test.blade.php」が生成されます。

ここでは、デフォルトで作成される「welcome.blade.php」を使用するので、「resources\views」にある「welcome.blade.php」を以下のように編集します。

「test.blade.php」を以下のように編集してみます。

サーバーを起動してなければ起動します。

実行結果を見ると、「test.blade.php」で記述したhtmlが表示されていることが確認できます。

次に、簡単なカウンター機能を作成してみます。

「test.blade.php」を以下のように編集してみます。

「Test.php」を、以下のように編集します。

再度、アクセスするとカウンターが実装されていることが確認できます。