windows10 etherpad-liteの使い方

windows10 etherpad-liteの使い方

windows10でオープンソースのWEBテキストetherpad-liteの使い方を記述してます。議事録の共有に便利です。

環境

  • OS windows10 pro 64bit

etherpadダウンロード

こちらのサイトよりダウンロード可能です。

ダウンロードした「etherpad-lite-win-1.8.4-89a155fdce.zip」を解凍します。

etherpad実行

フォルダ配下にある、settings.jsonのusersのコメントアウトを外します。

「start.bat」をダブルクリックして起動します。

ブラウザから http://プライベートIP or サーバーアドレス:9001 にアクセスします。

任意の名称でパッド名を入力します。

ページが作成されます。

作成したページはURLで管理されます。

個人的には作者の色分けが、好きではないので「OFF」にします。

パッドの設定より「作者の色分け」をオフにすれば、

色分けがなくなります。

導入も、使い方も簡単なため、活用したいと思います。