CentOs8 caddy2.0をインストールする

CentOs8 caddy2.0をインストールする

CentOs8にcaddy2.0をインストールするまでの手順を記述してます。ここではdnfコマンドを使用してインストールしてます。

環境

  • OS  CentOS Linux release 8.0.1905 (Core)
  • caddy 2.0.0

caddy2.0インストール

下記のコマンドを実行してインストールします。

caddy2.0起動

インストールが完了したので、caddyを起動してみます。

firewallが設定されている場合は、ポート80番を許可しておきます。

ブラウザから http://プライベートIP or サーバーアドレスにアクセスして、下記の画面が表示されていればインストールは完了です。

caddy2.0設定確認

下記のコマンドで、バージョン確認が可能です。

ドキュメントルートはデフォルトだと「/usr/share/caddy」のようです。

試しに「/usr/share/caddy」に「test.html」を作成してみます。

test.html作成

ブラウザから http://プライベートIP or サーバーアドレスにアクセスすると、testと表示されることが確認できます。