javascript 同じ要素からのイベントを指定した場所で止める

javascript 同じ要素からのイベントを指定した場所で止める

javascriptで、同じ要素からのイベントを指定した場所で止めるサンプルコードを掲載してます。ブラウザはchromeを使用しています。

環境

  • OS windows10 pro 64bit
  • Apache 2.4.43
  • ブラウザ chrome 91.0.4472.77

同じ要素からのイベントを指定した場所で止める

同じ要素からのイベントを指定した場所で止めるには、「Event.stopImmediatePropagation()」を使用します。

実行結果を確認すると、ボタンをクリックすると、「stopImmediatePropagation()」以降のクリックイベントが実行されないことが確認できます。

「 stopImmediatePropagation() 」を使用しないと以下のように他のクリックイベントは実行されます。

実行結果

また、以下のコードを、

アロー関数とdocument.getElementByIdを省略して、簡潔に記述することもできます。

サンプルコード

以下は、
「実行」ボタンに2つイベント登録して、「stopImmediatePropagation()」を使って2つ登録されているイベントを、1つしか実行しないサンプルコードとなります。

※cssには「tailwind」を使用して、アロー関数で関数は定義してます。

実行結果を確認すると、イベントが1つしか実行されないことが確認できます。