Ruby クラスの簡単な使い方

Ruby クラスの簡単な使い方

Rubyで、クラスの簡単な使い方を記述してます。rubyのバージョンは2.7.2を使用してます。

環境

  • OS windows10 pro 64bit
  • ruby 2.7.2p137

クラス作成

rubyは、以下の構文でクラスを作成することが可能です。

構文に従い、適当なクラスを作成してクラス内のメソッドを実行してみます。

initialize

initializeを使用すると、インスタンス作成時に実行させた処理を実行することが可能です。

引数を使用することも可能です。

インスタンス変数

変数の前に「@」をつけることで、インスタンス変数を作成することが可能です。

継承

クラスを継承する場合は「<」を使用して継承を行います。