windows10 jekyllをインストールして使用する

windows10 jekyllをインストールして使用する

windows10環境でRubyで開発されたの静的サイトジェネレーター「jekyll」をインストールして実行するまでの手順を記述してます。

環境

  • OS windows10 pro 64bit
  • ruby 2.6.6
  • gem 3.0.3

※windows10にrubyのインストール手順はこちら

jekyllインストール

gemでインストールを行います。
※bundlerもインストールしてます。

jekyllプロジェクト作成

適当なプロジェクト名でjekyllプロジェクトを作成します。

jekyll起動

プロジェクトに移動します。

「test-site」フォルダは下記のように構成されてます。

jekyllを起動します。

ブラウザから http://127.0.0.1:4000 にアクセスするとフロント画面が表示されます。

jekyll設定

サイトのタイトルやdescriptionなどは「_config.yml」を編集します。

titleを「mebee」に変更します。

サーバーを再起動します。
※serveコマンドは短縮形の「s」に変更してます。

タイトルが変更されていることが確認できます。

次にTOPページに表示されている記事「Welcome to Jekyll!」を変更してみます。

「_posts」フォルダ配下に生成されているmarkdownファイルを変更します。

titleを変更します。

TOPページをリロードすると変更されていることが確認できます。

さきほど編集したmarkdownファイルをコピーしていくことで、記事を投稿することが可能です。

リロードすると記事が追加されたことが確認できます。