docker composeを使って「RabbitMQ」を構築する

docker composeを使って「RabbitMQ」を構築する

docker composeを利用してオープンソースのメッセージキュー「RabbitMQ」を構築するまでの手順を記述してます。

環境

  • OS CentOS Linux release 7.8.2003 (Core)
    docker 19.03.12
    docker-compose 1.25.4

docker-compose.yml作成

docker-compose.ymlを以下の内容で作成します。

※最新のバージョンは、こちらのページでご確認ください

実行

実行します。

Netdata起動

ブラウザから http://サーバーアドレス or IPアドレス:15672にアクセスします。

guest / guest でアクセスします。

ログインに成功して、以下の画面が表示されれば構築は完了です。