php ライブラリ「erusev/parsedown」を使用してMarkdownを表示する

php ライブラリ「erusev/parsedown」を使用してMarkdownを表示する

phpでライブラリ「erusev/parsedown」を使ってMarkdownで記述した内容ををサイトに表示する手順となります。composerを使用して「erusev/parsedown」はインストールしてます。

環境

  • OS windows10 pro 64bit
  • Apache 2.4.43
  • PHP 7.4.5
  • Composer 1.10.5

※windows10にApacheのインストールはこちら
※windows10にphpのインストールはこちら
※Windows10にComposerのインストールはこちら

erusev/parsedownインストール

phpが動作しているフォルダで、composerを使用してインストールします。

composer require erusev/parsedown

<出力結果>
Using version ^1.7 for erusev/parsedown
./composer.json has been updated
Loading composer repositories with package information
Updating dependencies (including require-dev)
Package operations: 1 install, 0 updates, 0 removals
  - Installing erusev/parsedown (1.7.4): Loading from cache
Package mschop/noteephp is abandoned, you should avoid using it. Use mschop/notee instead.
Writing lock file
Generating autoload files
20 packages you are using are looking for funding.
Use the `composer fund` command to find out more!

自分の場合は、下記にインストールしました。

erusev/parsedown利用

「C:\Apache24\htdocs」に「test.php」を下記のコードで作成します。

<?php
//エラーを表示する
ini_set('display_errors', "On");

require_once __DIR__ . '/vendor/autoload.php';

$parse = new Parsedown();
//Markdownをパース
echo $parse->text( '# サンプル' );
echo $parse->text( '- サンプルとなります' );
echo $parse->text( '- サンプルとなります' );
//Markdownで記述されたファイルをパース
echo $parse->text( file_get_contents("sample.md") );

「test.php」と同じ階層に「sample.md」を下記の内容で作成します。

# サンプル
- サンプルとなります
- サンプルとなります

実行結果を確認すると、Markdownで記述されたテキストやファイルがサイト上にパースされ表示されていることが確認できます。