php 配列を判定する「(array)」と「is_array」のパフォーマンスを計測する

php 配列を判定する「(array)」と「is_array」のパフォーマンスを計測する

phpで、配列を判定する「(array)」と「is_array」のパフォーマンスを計測するサンプルコードを記述してます。phpのバージョンは8.0です。

環境

  • OS  CentOS Stream release 8
  • php 8.0.0
  • nginx 1.14.1

実行時間計測

microtimeを使用すれば、処理にかかった時間を計測することが可能です。

以下は、「(array)」と「is_array」を使用して、配列が配列であるtrueを返す場合のコードを判定するコードを1000万回実行して、パフォーマンスを計測するサンプルコードとなります。

実行結果

パフォーマンスは、is_arrayの方がいい結果となりました。

次は、falseを返すパターンを計測してみます。

変数のみを数値に変更して、実行してみます。

実行結果

trueの時よりも、差が出る形でis_arrayの方がパフォーマンスはいいです。