vagrantを使って「CentOs8」を起動する

vagrantを使って「CentOs8」を起動する

「CentOs8」を、vagrantを利用してVirtualBox上にインストールする手順を記述してます。

環境

  • OS windows10 pro 10.0.18362 N/A ビルド 18362
  • Vagrant 2.2.7

Vagrantfile作成

initを実行してVagrantfileを作成します。

Vagrantfile編集

Vagrantfileに下記の内容で編集します。

ここでは
box : “generic/centos8”
IP : 192.168.33.25
メモリ : 2048M
cpu : 2コア

で設定してます。

CentOs8起動

後はupコマンドを実行するだけです。

teratermから接続

設定したIPを指定してteratermからアクセスしてみます。

IPを指定して「OK」ボタンをクリックします。

ユーザー名 : vagrant
鍵を使う : .vagrant\machines\default\virtualbox\private_key
に設定して「OK」ボタンをクリックします。

鍵が表示されない場合は、「すべてのファイル」に変更すると表示されるようになると思います。

問題なければログインできることを確認できます。