debian10 「Apache GUI」をインストールする手順

debian10 「Apache GUI」をインストールする手順

WebページからApacheの設定が編集可能なjavaで開発された「Apache GUI」のdebian10へのインストール手順となります。使い勝手はかなりいいです。

環境

  • OS debian10
  • Apache GUI 1.12.0

JAVAインストール

javaが必要なのでまずはjavaをインストールします。

バージョン確認

ApacheとPHPをインストール

apacheを管理するツールなのでapacheをインストールしておきます。phpもインストールします。

Apache GUIインストール

準備ができたのでApache GUIをインストールします。

解凍します。

解凍したディレクトリに移動します。

シェルを実行して起動します。

firewallが設定されていれば9999番ポートを許可しておきます。

Apache GUI初期設定

起動できれば、ブラウザから http://プライベートIP:9999 /ApacheGUI にアクセスします。

Debianのリポジトリからインストールしているので「Package」を選択して「OK」をクリックします。

Debianを選択すると自動的にパスが表示されます。

ログインユーザー名とパスワードを設定します。

ログイン画面に遷移するので、さきほど設定したユーザー名とパスワードでログインします。

Apache GUI管理画面

「control」ではRestartやstop、プロセスの一覧がGUIで確認できます。

Global SettingsではKeepAliveなどの設定が可能です。

confの変更もUI上から可能です。

その他に、Virtual Hostsやドキュメントルート内のコードの編集も直接可能なため、非常に使い勝手がいいです。